エリザベス女王杯を的中させたこじはる

牝馬限定レース!エリザベス女王杯

エリザべス女王杯は、牝馬限定のG1レースということで、多くの女性の競馬ファンも注目します。開催される京都競馬場でもレディーデーとして多くの女性ファンに来場してもらおうと努力をしますので、この日の競馬場は華やかな雰囲気になります。5月に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルやオークスなども同様の催しを行って女性ファンの取り込みに懸命です。

また、メディア関係も同様で、女性人気アイドルの予想をエリザべス女王杯限定で載せるなどの企画を行っています。また、レース後の的中情報もスポーツ紙に掲載されたりします。有名なのが2015年のエリザべス女王杯の3連単馬券を的中させたAKB48の小嶋陽菜です。彼女は2015年11月15日のエリザベス女王杯で23,590円の3連単配当を的中させました。自身が出演している競馬番組内で前日にエリザべス女王杯の予想を行い、このレースではヌーヴォレコルトを軸にしてシャトーブランシュ、タッチングスピーチ、マリアライト、ルージュバックを相手にした3連単ボックス馬券を発表していたのです。

こじはる本人が馬券をどの単位で買っていたのかは定かではありませんが、36点買いで23,000円を超える馬券を的中させたことは見事としか言いようがありません。こじはること小嶋陽菜は、男性ファンとともに女性ファンも多いアイドルです。プロポーションが抜群な彼女は下着のコマーシャルなどにも出演しており、その美貌に憧れている女性は非常に多いです。そんな人気アイドルのこじはること小嶋陽菜が競馬ファンであるということは、多くの女性に競馬の興味を持たせることにも繋がります。

こじはるのような若い女の子でも少し勉強すれば万馬券がとれるならば自分も頑張って競馬を覚えようと感化される若い女の子も多いのです。競馬の世界にはビギナーズラックという言葉があります。これは始めて馬券を買った際によく当たるという意味で、実際に始めて買った馬券が的中したという人は男性女性とも非常に多いです。ただし、そんなに甘くないのが競馬の世界で、一度の的中で味をしめ、もう一儲けと欲が出ると馬券は当たらなくなります。いろんなことを覚えて検討の際に迷うことも要因なのですが、検討の際に迷うことも馬券検討の楽しみでもあります。従ってビギナーズラックで馬券を的中させた後も、こじはるが当てたような万馬券を自分もとりたいと研究に取り組む女性も多いのです。

©2016 女の闘い!エリザベス女王杯とは